ひとり言でマスターできる英会話

第1部 35.教えを請う

 

 

もしもし,ミツダさん?
Hello. Mr.Mitsuda?

 

こちらは広報部のブラウンです。
This is Brown from Advertising.

 

ちょっとお願いしたいことがあるんですが… ありがとう。
I wonder if I could see you for a minute... Thank you.

 

すぐ行きますからね。
I'll be right there.

 

ちょっと輸出2課まで行ってきます。
I'm going down to Exports, Section 2 for a little while.

 

15分か20分したら帰ってきます。
I'll be back in 15 or 20 minutes.

 

やあ、ミツダさん,こんにちは。
Well, Mr.Mitsuda. How are you?

 

ああ,いらっしゃい。
Hello there.

 

どうぞおかけください。
Have a seat.

 

実は,ちょっとわからないところがありましてね。
I came to you about a passage that I just don't understand.

 

教えていただけますか?
I wonder if you could help me.

 

なんですか?
What is it?

 

この部分はなんという意味なのですか?
What does this part mean?

 

ああ,これは簡単なことです。
This is simple.

 

日本は外来文化の影響を受けたけれども「わび」や「さび」の精神を失わなかった,という意味ですよ。
This means that in spite of influence from foreign countries, Japan has retained the traditional spirit of "wabi" and "sabi."

 

その「わび」とか「さび」とかいうのはどういう意味ですか?
What does this "wabi" and "sabi" mean?

 

そうですね。ちょっと説明がむずかしいな。
Well, it's a little hard to explain.

 

「わび」というのは簡素で静かな状態に対する味わいとでも言うべきでしょうか。
You might say "wabi" is a taste for the simple and quiet and "sabi" would be elegant simplicity.

 

「さび」というのは優雅な簡潔さでしょうね。
Or to put it a little differently, refinement.

 

別な言い方をすれば幽雅でしょうか,とにかく優雅で静かな簡潔さだと思いますね。
In any case, I believe "wabi" and "sabi" can best be explained as elegance and quiet simplicity.

 

日本人は,いまでもそんな状態を好むのですか?
Do Japanese still prefer that state?

 

そうですね。ある程度はそんな伝統が残っているでしょうが,戦後の日本人はずいぶん変わりましたからね。
Well, although these traditions have remained with us to some extent, Japanese have changed a bit since the end of the war.

 

特に若い人はもう「わび」とか「さび」とかいう言葉さえ知らないんじゃないでしょうか。
Young people, in particular, probably don't even know the meaning of "wabi" and "sabi" anymore.

 

なるほど。
I see.

 

要するに,これらは昔のことなのですね。
In other words, these are all things of the past.

 

わかりました。どうもありがとう。
I understand you. Thank you very much.


 ツイート