アダムスキー「テレパシー」 第1部 第2章 対訳

人間は四つの感覚器官しか持たない

人間は四つの感覚器官しか持たない

 

 

私の地上の両親は私の肉体の出生にたいして一つの経路として役立ったにすぎません。
My earthly parents had merely served as a channel for the birth of my physical form.

 

実は”宇宙の英知”の中のこの”力”が計画をたてて、私の肉体の建設を指導したのです。
But this Force in Cosmic Intelligence had formulated the plan and directed the building of my body.

 

いかなる妊婦でも同じことです。
So it is with all expectant parents.

 

母体はこの”主なる建設者”のために必要な材料を提供しますが、母体の内部で起こる創造の奇跡を妊婦がコントロールしているのではありません。
The mother's body furnishes the necessary materials for this Master Builder, yet at no time does she control the miracle of creation taking place within her.

 

以上のような考え方を押しすすめてゆくうちに、私は一大発見をしました。
Pursuing this train of thought, I made a vital discovery.

 

妊婦にむかって、胎児が動こうとする時があらかじめわかりますかとたずねても、彼女は「いいえ」と答えるでしょう。
If one asks an expectant mother whether she can foretell when the little form within her is about to turn, she will answer, "No."

 

彼女は赤ん坊の動きを操作することはできないのです。そしてそれが動いたという知識は、その行為が行なわれた後に、警戒すなわちフィーリング(感じ)として彼女にわき起こってきます。
She cannot direct the movement of the baby, and the knowledge it has turned comes to her as an alertness, or feeling, after the action has taken place.

 

したがって私たちがフィーリング(感じ)と呼んでいる彼女の感覚を通じて母体に知識を伝えるのは、英知ある力なのです。
Therefore, it is the intellegent force which transmits the information to the mother through her sense "we call feeling.

 

いいかえれば、フィーリングは万物の内部にある創造力です。
In other words, feeling is the creative force within all forms.

 

したがってテレパシーが第六感だという定義はまったくまちがっていました。
So the definition of telepathy as being a sixth sense, was entirely wrong.

 

人間は五つの感覚器官を持っているのではありません。四つしかないのです!
Man is not a five-sense being ... but a four!

 

テレパシーが実際に働く第五感すなわちフィーリング要素は、感覚器官ではなく、
The fifth sense, or feeling element, through which telepathy actually works, is not a sense;

 

万物に意識的な警戒力を与える英知ある力なのです。
but an intelligent force giving all manifestation conscious alertness.

 

以上の説明は古くからとなえられてきた説にたいして爆弾宣言にも等しいことを私は承知していますが、肉体人間が四つの感覚器官を持つという考え方は理論的に証明できます。
I realize this is throwing a bombshell in the face of age-old theory, yet the idea that physical man is a four-sense being can be logically demonstrated.

 


 


 


「テレパシーで生きる動物たち」<< Prev | Next >>「基本的感覚としての触覚」

[日本語訳] 久保田八郎 訳(中央アート出版社「超能力開発法」より)
[英語原文] TELEPATHY - THE COSMIC OR UNIVERSAL LANGUAGE by GEORGE ADAMSKI


宇宙哲学(COSMIC PHILOSOPHY) テレパシー(TELEPATHY) 生命の科学(SCIENCE OF LIFE)