アダムスキー「テレパシー」 第2部 第2章 対訳

想念は肉体に強い影響を与える

想念は肉体に強い影響を与える

 

 

私たちの心は肉体の複雑な働きのこまかい点までいちいち意識的に指示することはできないにもかかわらず──このゆえにこそ人間は自然に頼らねばならないのですが──精神の状態でもって私たちは肉体の各機能にすさまじい影響をおよぼしているのです。
While our minds cannot consciously direct each detail of the complicated workings of the body - we must depend upon nature for this - through our mental attitudes we do wield a tremendous influence over these operations.

 

食事をするときに私たちが平静であれば、消化作用は秩序正しく行なわれますが、
If we are serene when we eat, the digestive processes are orderly;

 

もし心が心配または怒りの想念で刺激されるならば、胃や腸の小さな細胞化学者たちは混乱にまき込まれてしまいます。
but if the mind is agitated by thoughts of anxiety or anger, the little cell chemists of the stomach and intestines will be thrown into confusion.

 

その結果、胃液をつくり出す腺にアンバランスが起こり、消化不良となります。
This will result in an unbalance in the glands producing the gastric juices, and indigestion will follow.

 

消化作用が不均衡になったため、小さな化学者たちの第二のグループ、すなわち胃液を抑制する責任をもつ細胞群は自分らの義務を正しく果たすことができません。
Because the digestive processes were unbalanced, the second group of little chemists, those responsible for controlling the gas, cannot perform their duties properly;

 

そこで過剰な胃液が作られます。
and excessive gas will form, often settling around the heart.

 

老廃物質は充分に消化されなかったため、第三のグループすなわち排せつの責任を有する細胞群は充分に機能を果たすことが不可能になります。
Since the waste matter was not fully digested, the third group, those responsible for elimination, will be unable to function properly.

 

消化系統におけるこの不自然な状態は、肉体細胞にしみ込む怒りまたは心配の強い想念波動の直接の結果です。そしてこれが長いあいだ続きますとひどい慢性病になります。
This unnatural condition in the digestive system is the direct consequence of the strong thought vibrations of anger or anxiety impinging upon the body cells, and if continued long enough can cause serious and lasting bodily damage.

 

科学ではっきりわかっていることは、心配や緊張は神経症や潰瘍などを起こすことがあるという事実です。
Science has definitely proved that anxiety and tension can terminate in neurosis, ulcers, etc.

 

したがって心はそれ自体すなわち人体に苦痛をもたらすことがあるという証拠になります。
So here is evidence that the sense-mind can bring suffering upon itself, the physical man.

 

「自分でまいたタネは自分で刈りとらねばならない」という言葉には偉大な真理があります。それは、大抵の人が考えているように、私たちの道徳にたいしてのみならず生活のあらゆる面にもあてはまるからです。
There is great truth in the saying, "As ye sow, so shall ye reap," for it is applicable not only to our morals, as most people interpret it, but to every facet of our lives.

 


 


 


「物質はすべて意識を持つ」<< Prev | Next >>「心配と不安を捨てること」

[日本語訳] 久保田八郎 訳(中央アート出版社「超能力開発法」より)
[英語原文] TELEPATHY - THE COSMIC OR UNIVERSAL LANGUAGE by GEORGE ADAMSKI


宇宙哲学(COSMIC PHILOSOPHY) テレパシー(TELEPATHY) 生命の科学(SCIENCE OF LIFE)