アダムスキー「テレパシー」 第2部 第4章 対訳

価値のない宇宙人メッセージ

価値のない宇宙人メッセージ

 

 

これらの波動が他の惑星の住民から発信され受信されたと信じられている多くの混乱した”メッセージ”の源泉なのです。
These emanations are the source of many of the confusing "messages" supposedly being received from people on other planets.

 

それらの”メッセージ”には個人的な名前、来たるべき事件の予告(大抵の場合は悲惨な事件ということになっています)、さまざまの分裂などで満ちていることがわかるでしょう。
You will notice they are filled with personal names, predictions of events to come, (usually dire), and divisions of all sorts.

 

だれにたいしても発信者は受信者の心の中にひそむ欲望を言いあててそれをかなえてやるといった個人的なメッセージを与えています。
To all and sundry, they give personal messages confirming and condoning hidden desires in the heart of the recipient.

 

しかしこの種のメッセージは無視されねばなりません。現在の発達段階にある私たちにとって価値はないからです。
These should be disregarded, for they are worthless to us in our present growth.

 

一方、高度の進化をとげた惑星からくる高い想念波動はしばしば私たちの心の中を気づかれぬままに流れています。
The higher thought vibrations, coming from the more advanced planets, often flow undetected through our minds;

 

なぜなら、その波動を放つ人たちは私たちの分裂、非難、個人的意見などを言いあてたりしないからです。
for they do not confirm our divisions, judgments and personal opinions.

 

この人々はあらゆる生命との一体性を認識するほどに成長しており、彼らの非個人的な想念は私たちのエゴを高めたりしません。
These people have grown to the realization of the oneness of all life, and their impersonal thoughts do not exalt our ego.

 

したがって、彼らは一般地球人の持つありふれた想念の型に同調しないのです。
Therefore, they do not fit into the familiar thought pattern of most Earthlings.

 


 


 


「宇宙にはさまざまな段階の惑星がある」<< Prev | Next >>「霊媒は死者と通信しているのではない」

[日本語訳] 久保田八郎 訳(中央アート出版社「超能力開発法」より)
[英語原文] TELEPATHY - THE COSMIC OR UNIVERSAL LANGUAGE by GEORGE ADAMSKI


宇宙哲学(COSMIC PHILOSOPHY) テレパシー(TELEPATHY) 生命の科学(SCIENCE OF LIFE)