アダムスキー「テレパシー」 第3部 第2章 対訳

人間の細胞は万物からの波動を受ける

人間の細胞は万物からの波動を受ける

 

 

私たちが理解しなければならないのは、人間の細胞には基本的な振動率があって、その細胞は動物、植物、無機物の波動よりも人間の波動にもっと容易に応えるという点です。
We must understand that the human cell has a basic vibratory rate, that naturally responds more easily to other human vibrations than it will to those of animal, plant, or mineral life.

 

しかし人間の細胞は他人からばかりでなく自然のあらゆる物からも波動を受けることができるのです。
But the human cells are just as capable of receiving impressions from all of these phases of nature, as they are from human beings.

 

種々の振動率を持って振動している同じ原子が人体、動物、植物、無機物などを構成していて、しかもそれらすべてが一つの宇宙語を話しているのです。
The same atoms, vibrating at different rates, make up the forms of human, animal, plant and mineral ... and they all speak the one universal language.

 


 


 


「習慣のとりこにならぬように」<< Prev | Next >>「犬と猫のテレパシーによる会話」

[日本語訳] 久保田八郎 訳(中央アート出版社「超能力開発法」より)
[英語原文] TELEPATHY - THE COSMIC OR UNIVERSAL LANGUAGE by GEORGE ADAMSKI


宇宙哲学(COSMIC PHILOSOPHY) テレパシー(TELEPATHY) 生命の科学(SCIENCE OF LIFE)