アダムスキー「テレパシー」 第3部 第3章 対訳

未来予知が可能な理由

未来予知が可能な理由

 

 

現在、世界の最も偉大な人々はあらゆる現象が行為の結果であることを否定しないでしょう。
The greatest minds in the world today will not deny that all phenomena is the result of action.

 

ここでは想念という特殊な、目に見えない波動を扱っているのですが、
Here, we are dealing with that particular invisible vibration called thought;

 

それは光線と同じように中心からあらゆる方向ヘ無数の直線となって放射されます。
which, like light, travels out from its point of projection in millions of straight lines in all directions.

 

宇宙には無数の想念活動が行なわれています。
There are billions upon billions of thought actions taking place in the universe.

 

光線と同じく、波動を持つその放射線は不変なものであり、
Like light, their vibratory radiation is a constant thing;

 

けっして変化しない一定の率をもって空間を進行するのです。
traveling at a definite rate which never varies.

 

あるスピードをもって空間を進行するこの波動放射線は”正確”の法則に従って一定の点でたがいに接触するかまたは交差することによって予言できるような結果を生み出します。
These vibratory rays traveling through space at a certain speed will, according to the law of accuracy, contact or cross each other at a given point; producing predictable results.

 

自分の知覚を宇宙的関心の状態に向けることを知っている人は、接触するこれらの波動を意識的に認めることができ、
Anyone who has learned to turn his awareness to the state of universal interest, can consciously perceive these vibrations contacting;

 

そして、生み出された反応から、これらの活動が感覚器官の経路にはっきりしてくる前に、後に起こる結果を予言することができるのです。
and from the reactions produced, can foretell the outcome before these actions have become visible to the recognized channels of sense.

 


 


 


「時間と空間は双生児」<< Prev | Next >>「テレパシーで悪事を見抜く」

[日本語訳] 久保田八郎 訳(中央アート出版社「超能力開発法」より)
[英語原文] TELEPATHY - THE COSMIC OR UNIVERSAL LANGUAGE by GEORGE ADAMSKI


宇宙哲学(COSMIC PHILOSOPHY) テレパシー(TELEPATHY) 生命の科学(SCIENCE OF LIFE)