Cosmic Consciousness

忍野八海のUFO

 東京都内在住のリーマン氏は当日、趣味の写真撮影のため山梨県に出かけました。
 この日は雲一つない快晴に恵まれ、晴天下に富士が綺麗に映えたので三脚使用により富士山を三枚撮影したところ、最初の二枚にUFOが写っていました。二枚の時間差は5〜6秒程度、撮影時に不明物体には一切気が付いていません。
 やや逆光だった為眩しく、被写体を注視してはいませんでした。
 被写体の明るさから考察して絞り値は大きく、デジタル特性から推察しても被写界深度は深いと思われます。
 シャッター速度は推測1/125秒前後、鳥や飛行機なら間違いなく確認可能でレンズへの直射日光も写りこみに影響の無い高い位置から帽子で影を付けました。
 物体は一貫した形をしており、傾いた真下へ斜めに降下しているように見えます。また、水蒸気をともなった雲が確認でき、物理的現象を示しているようです。

 

 

 

撮影日時 2002年3月10日、午後2時頃
使用機種 ニコン・クールピクス950・標準仕様のレンズ(一体)
使用倍率 約1.5×
撮影場所 山梨県忍野村


生命の科学 勉強会 PEGASUS SHINO 日本GAP 資料館 アダムスキー研究 宇宙哲学研究 UFO研究

サイト運営協力: 合資会社ユースマネージメント