アダムスキー「宇宙哲学」 対訳

序言

序言
PRELUDE

 

潮や波のとどろき、太陽群の出没、原子群や諸惑星の旋回などすべてが、”宇宙の計画”に調和しているが、しかしやはり時間と空間に属している。
The roll of the tides and the waves and the rising and setting of suns, the whirling of atoms and worlds are all tuned to the Cosmic Plan yet are subject to time and to space.

 

時間は”万物”の運動を測定するために用いられる道具である。──元素の活動はその進路において形のないものから形のあるものを作り出す。
Time is the instrument used to measure the movement of Beings - the element action creates in its path from the formless to the formed.

 

”永遠”のなかにあってはあなたは常に存在するが、時間のなかにあっては不安定となり、うつろいやすくなってくる。
In Eternity always you are, but in time you're unstable, inconstant.

 

すべての中心であるここにすわって、あなたという人間の現れ方の移り変わりをながめられたい。
Sit here at the center of all and look out on your flux of expression.

 

人間の視覚にとって月はあらゆる様相を見せながら変化してゆく。しかしそれは変化も分裂もしないで依然として完全な球体のままである。
As the moon to the vision of man passes through all the various phases yet remains still an orb complete without change or point of division, so you through your phases shall pass;

 

それと同様に、あなたも自分のさまざまな姿を見せながら変化するし、肉眼は変化や分裂を見るだろうが、しかしあなたは円満完全である。あなたは無限に永続するのである。
mortal eyes shall see change and division yet you are a circle complete - you're endless, eternal, abiding.

 

これらの永遠の台地から、さらにあなたという統一体の中心から前方を見られたい。
Look forth from these eternal heights, from the heart of your unified being;

 

あなたの運命が達成されることになっている願望の平野を見おろすことだ。
look down towards the plains of desire where your destiny finds its fulfillment.

 

親しく観察して、あなたがかつて心に描いた裂け目は肉体人間の幻影にすぎないこと、そこには統一された全体のみがあることをしっかりと知覚することだ。
Look closely and firmly perceive that the break which you one time envisioned is nothing but mortal illusion; that there is but the unified whole.

 

常にあなたは神が集中した一点として”一つ”であり、また”全部”でもある。
Always you are One, you are All, as a point of Being.

 

あなたは死ぬこともなく、変化もしない。一つの形あるものを統一された知覚の状態に進化させ変形させる”意識”であり、”因”であり、そして、”活動”でもあるのだ。
Undying, unchanging - the Consciousness, Cause, and the Action - evolving, transmuting a form to a unified state of awareness.

 

”生命”と呼ばれる美しい模様を織る”永遠”という織機の上で新しい模様を織り出す大きな梭のように、あなたは活動から活動ヘと過ぎ行く。
From action to action you pass like a great shuttle weaving new patterns - on the loom of Eternity weaving a pattern of beauty called Life.

 

あなたが用いるきれいな銀の糸は”宇宙の意識”であって、それが完全な真の縫目のなかの各一縫いをつづり合わせて、忍耐強い
The fine silver thread which you use is Cosmic Consciousness, binding together each stitch in true lines of perfection;

 

進歩によって統一された”万物の愛のマント”を作り出すのである。
creating in patient evolvement the unified Love Mantle of All.

 

想念や意識的感情のいずれもが正確な”模様”を織り、やがて各部分と”全体”とを統合して、”全体”を”一つ”のなかに吸収してしまうのである。
Each thought and each conscious emotion weaves the Pattern of exact direction, in time uniting the parts and the Allness, absorbing the All in the One.

 


 



 


「素晴らしい知覚作用」<< Prev | Next >>「言葉」

[日本語訳] 久保田八郎 訳(中央アート出版社「21世紀の宇宙哲学」より)
[英語原文] COSMIC PHILOSOPHY by GEORGE ADAMSKI


宇宙哲学(COSMIC PHILOSOPHY) テレパシー(TELEPATHY) 生命の科学(SCIENCE OF LIFE)