アダムスキー「宇宙哲学」 対訳

古代の知恵か現代の進化か

古代の知恵か現代の進歩か
ANCIENT WISDOM OR MODERN PROGRESS?

 

人間の心には過去をたたえることによって大きな満足を見い出すらしい奇妙な特性がある。
There is some strange characteristic of the human mind that seems to find a great satisfaction in glorifying the past.

 

東洋人は祖先を崇拝することにこの特性をあらわしている。
The Oriental has expressed this characteristic in his ancestor worship;

 

西洋人はすでになくなってしまった偉大さをなつかしんで常に英雄崇拝を続けてきた。
the Occidental has always had its hero-worship for deceased greatness;

 

各国の古老たちは安楽椅子にもたれて”古き良き時代”を回想する。
the patriarch of all nationalities sits back in his easy chair and reminisces on "the good old days."

 

たぶんそれは過去のもろもろの事実を”時”がやらわげて、各人の想像による多彩な情景だけが残されているからだろう。
Perhaps it is that time assuages the actual realities of the past and leaves only the colorful pictures of self-created images.

 

またどこに存在しようとも遠方にある野原は一段と青々と見えるのだろう。しかしとにかく過去を求めて生きている人があまりに多いために、われわれは現代なるものがよいことをしていないのかと思いたくもなる。
Perhaps it is that distant fields look greener on which ever side of us they lie, but, in any case, we find so many people living in the past that we wonder what good the present is doing at the present time.

 

多くの宗教団体、特にオカルトの団体などのあいだでわれわれは古代人の偉大な知恵についてずいぶん聞かされている。
Among many religious groups, and particularly those of an occult nature, we hear much about the great wisdom of the ancients.

 

「もしあなたがすばらしい活動状態にまで自分を高めたいと思えば、古代にかえって古代人の教えを研究しなければならない」という。
"If you expect to evolve to a state of masterful action," we are told, "you must go back and study the teachings of the old."

 

これは少々ゆがめられた言葉ではあるまいか。
It sounds a little twisted, doesn't it?

 

進化するために古代にかえらねばならぬとは!
To evolve we must go back!

 

 

But why?

 

進化とは拡張であり成長であるのだ。
Evolution is an expansion, a growth.

 

樹木は成熟してゆくうちに元の根になるだろうか?
Does the tree in its process of attaining maturity grow backwards into the roots?

 

そんなことになればその果実をけっして味わうことはできないだろう。
If it did I am sure we would never taste its fruits.

 

自分の手のなかに持っている物に満足する人はいないだろう。だから手を伸ばして何か新しいものをつかもうとするのは当然のことであって、それは前進でこそあれ、後退ではない。
I suppose no man ever appreciates the thing that he has in his hand, and while it is right that he should reach out for something new let it be an advancement, not a retrogression.

 

なぜ静まりかえった過去をせんさくするのだろう。過去はその役割を果たしたのだ。
Why dig up the peaceful past - it has served its purpose.

 

過去はわれわれを現代に導いてくれた。もうソッとしておこうではないか。
It brought us to the present day - let it rest.

 

過去のもろもろの業績は現在のわれわれに役立つことはない。そして過去の諸法則に関する限り、われわれは今それを応用しつつある。なぜなら全宇宙には活動のただ一つの原理が存在するからである。
The works of the past cannot serve us now and so far as the laws of the past are concerned we are now using them, for there is in the whole cosmos only one principle of action.

 

それは無数の諸現象のなかに応用されているが、それ自体はけっして変わることはない。
It is used in the billions of varying manifestations but itself never changes.

 

われわれがその原理を証明し得る唯一の方法は生み出された結果によるのである。たしかにわれわれは古代人がやったよりもはるかに大きなスケールで結果を生み出しつつあるのだ。
The only way in which we can prove the principle is by the effects produced and surely we are producing effects on a much vaster scale than did the ancients.

 

古代においてはだれかが人類に先立つ物を発見したならば、その人は神とみなされ、その開発は奇跡と考えられた。
In those days if a man discovered something of use to humanity he was considered divine and his revelation a miracle.

 

今日われわれはほとんど毎日のように新発明をしているけれどもそれを何とも思わない。
Today we have a new invention almost daily and think nothing of it.

 

「われわれはまだ”古代の知恵”の偉大さすべてを発見していない」とも聞かされている。
"We have not yet been able to discover the whole greatness of the Ancient Wisdom," we are told.

 

それもほんとうかもしれないが、あえて言うけれど、もし数人の古代人が突然現代の大都市ヘ連れて来られたとすれば、彼らは現代人の奇跡的な業績にあっけにとられるだろう。
Well that may be true, but I dare say if a few of the ancients suddenly found themselves in one of our big cities today they would stand aghast at the miraculous works of our people.

 

彼らはたぶん自分たちが、特別に進歩した人のために保有されている”どこかの世界”ヘ来たのだと思うだろう。そしてしばらくのあいだそこに住んで自分たちを現代人の理解力に順応させようとしてから、自分たちが実は選ばれた人間ではなく、誤ってこの驚くべき場所ヘ迷い込んだにちがいないと考えるだろう。
They would probably assume that they had reached some World reserved for especially advanced minds, and after having lived here for a while and trying to adjust themselves to our present understanding would decide that they were not of the elect and must have stumbled into this amazing place by mistake.

 

いったいなぜわれわれは現代の生活を古代の哲学に基礎づけねばならないというのか。
Why should we base our life of today upon ancient philosophies?

 

牛車にたち返ることを楽しむ必要があるだろうか。
Should we enjoy going back to the ox-cart?

 

世界の人口の大部分は牛車の輸送だけに頼っては餓死するだろう。
I am sure that a great percentage of the population of the world would starve with only ox-cart transportation.

 

いわゆる心霊研究家のなかには、古代の神話と儀式というのろい乗物で運ばれて来る貧弱な精神的な糧のために痩せ衰えている者がいる。
Some of our so-called spiritual students are starving on the meager supply of mental food that is carried to them on the slow-moving vehicle of ancient myth and ritual.

 

われわれはこれまでにないほど急速に前進しつつあり、現在の進歩の状態に遅れをとってはならないように強いられている。
We are moving faster than we have ever done and we are compelled to keep up with our existing state of progress.

 

われわれの心の広がりは機械の発達と一致してそれを支持しなければならない。
Our mental expansion must coincide with and support our mechanical progress.

 

あまりに過去に執着している人々は、なぜそんなに突進するのか、そしてどこヘ行こうというのかとたずねるが、
Those who live too much in the past ask why we are rushing and where we are going;

 

私は次のように答えよう。われわれは目的のない突進などする必要はなく、ただ急速に動く人生の出来事に遅れをとってはならないのだと。
- may I answer in this way, we do not need the aimless rushing but we must keep pace with the fast moving events of life.

 

知恵の欠乏のために現代の文明は破壊に近づいていると予言する人々がいる。
There are those who prophesy that this civilization is nearing its destruction because of its lack of wisdom.

 

たぶんそうかもしれない。しかし過去にかえって古代人の知恵を研究することがわれわれにどれほどの利益をもたらすだろう。
Well perhaps, but what would it profit us to go back and study the wisdom of the ancients?

 

古代の各文明はそれぞれに与えられた知恵の言葉に注意を払わなかったといってよいだろう。それは真実なのである。
You could say that the ancient civilizations did not heed the words of wisdom that were given to them, and that is true.

 

レムリア、アトランティス、エジプト、ローマなど、これらは偉大な文明であったが、もな過ぎ去ってしまった。
Lemuria, Atlantea, Egypt and Rome, were all great civilizations and they are gone.

 

今は新しい諸問題をかかえた新しい時代なのであって、”宇宙の知恵と知識の貯蔵庫”のドアーは各人がそこヘ入れるように広く開放されている。
This is a new day with new problems and the door to the Cosmic Storehouse of Wisdom and Knowledge is wide open for each individual to enter.

 

われわれの現在の間題は、結果の世界に生きて原因を理解しながらわれわれのバランスを保つことにあるのだ。
Our present problem is to maintain our balance; living in the world of effects and understanding causes.

 

ヒンドゥー教徒のあいだには、夜中に露営火に木を積み重ねれば重ねるほど明るさは増すけれども、周囲の暗閣も深くなるという意味のことわざがある。
The Hindus have a saying to the effect that the more wood you pile on the campfire at night the greater becomes the illumination but greater also becomes the circle of surrounding darkness.

 

この露営火の明るさに似たわれわれの現代の知恵は相当なものである。そして、われわれが学べば学ぶほど、人間がまだ解いていないさまざまの可能性に関する知覚の範囲は広がってゆく。
Our present wisdom like the light of the campfire is great and the more we learn the greater becomes our scope of perception regarding the possibilities we have not yet deciphered.

 

われわれが知識を得れば得るほど、学ばなければならないことが、いかに多くあるかということがわかるのである。
The more knowledge we acquire the more we know how much there is yet to learn.

 

われわれが知覚する世界はきわめて広大になってきたので、周囲の暗閣もぞっとするようなものになっているけれども、立証されない物事についてこのような大きな知覚力をわれわれが持っているという事実そのものは、その物事がいつか立証されるということを意味する。
Our field of perception has become so vast that the encircling darkness is almost appalling but the very fact that we have such a vast perception of unproven things means that they shall one day be proven.

 

われわれは、宇宙空間を通って惑星間を進行する宇宙船の製作を考えている。そしてちょうどジェット機や航空機が現在一般的な輸送手段となっているように、それが実現するようになる日も遠くはない。
We have had the perception of ships traveling through space to other planets and that day is not too far in the distance when this becomes a reality just as jets and airplanes are now a common means of conveyance.

 

われわれはむかしの錬金術師について多くの事柄を聞いている。たとえば下等な金属を黄金に変えたといわれるパラセルサスなどを知っている。
We hear a great deal about the alchemists of the early days - Paracelsus, for instance, who was supposed to have transmuted baser metals into gold.

 

「奇跡だ!」と人々は言う。
"Miraculous!" the people say.

 

現代の科学者は他の物質から黄金を作り出すことはできるが、
Our scientists of today are able to produce gold from other substances;

 

方法にあまり費用がかかりすぎて実用化には至らない。
but the process is too costly to be of practical use.

 

古代の僧侶たちは当時の唯一の科学者であった。彼らがなしとげた物は何でも、人を支するための利己的な目的のために用いられた。
The priests of the ancients were the only scientists of that day and whatever they achieved was used for selfish purposes of dominating character.

 

香料として用いれば人をトランス状態におとし入れる化学物質を彼らは作ることができたといわれている。しかしこんな事をやって実際にどんな利益があるだろう?
It is said that they could prepare chemical substances which when used as incense would put an individual into a trance state, but what benefit was actually derived from such practice?

 

たしかに僧侶にとってはかなりの利益があったことだろう。というのは、被術者がこのような魔力にかけられるならば、僧侶は彼らの財産のすべてをいとも容易にふんだくることができたからだ。そしてその演技は最も都合のよい神々のドアーのところで行なわれていたのである。
No doubt there was quite a bit of benefit to the priests, for while their subjects were under such a spell they could be very easily relieved of all of their possessions and the act laid at the door of the most convenient gods.

 

今日、科学者は自分たちの知識を実際的に応用している。
Today our chemists make practical use of their knowledge.

 

彼らは伸びゆく技術上の業績の必要に応じるために新しい金属を作り出しており、進歩という車輸の回転を促進するために自然のいろいろな力を利用している。
They produce new metals to meet the needs of increasing mechanical achievements and are harnessing the forces of nature to facilitate the turning of the wheels of progress.

 

宗教家が無神論者と呼んだこの科学者たちは、あの”三つの原理”が万物を支配していることを認めることによって諸元素の支配者になりつつある。
They whom the religionists have called godless men are today becoming the masters of the elements by acknowledging that One Principle governs all things.

 

われわれはこの地球の人類間に友好の時代が来ることを期持している。そして真の活動の諸法則を発見してこの達成の方向に長足の進歩をとげているのは科学である。
We are expecting an era of brotherhood among men of this earth and it is science that is making the greatest strides towards this accomplishment by unveiling the actual laws of action.

 

科学は相互依存の法則のもとに活動しているけれども、宗教は分裂の法則のもとに活動している。
Science is working under the law of relativity while religion is working under the law of divisions.

 

科学研究の業績によってこそ人間は宇宙には利己主義、頑迷、狂信または偏狭などの余地はないという広大な考えに達するのである。
The work of scientific research carries one into such a vast conception of the universe that there is no room for egotism, bigotry, fanaticism or intolerance.

 

真に創造物を探求する人々はその無限の活動に没頭するので区別ということをしなくなる。
The individuals who really study creation are so absorbed in its unlimited activity that they become undiscriminating.

 

彼らは人間の皮膚の色が白かろうが黒かろうが兄弟として万人を尊敬し、それぞれの理解の能力に応じて考える権利を人に与えるのである。
They regard all men, whether they be black or white, as brothers and grant them the right to believe according to their ability to understand.

 

彼らは階級や主義や教義などに縛られることはなく、常に新しい啓示にたいして開放的である。
They are not bound by the limited concepts of cast or creed or dogma but are always open to new revelations.

 

彼らは人体といえどもそれが知識の分野における彼らの探求の道を妨げることを許さない。なぜなら彼らは自己の肉体を全般的に他の探求者と人類の利益のために喜んで棒げるからである。
They do not allow even the human form, itself, to block their path of research in the field of knowledge, for they are willing to sacrifice their own bodies for the benefit of other researchers and mankind as a whole.

 

科学はこの数年間急速に進歩してきた。
Science has progressed very rapidly in the last few years.

 

現在、優秀な機材や国際地球観測年の研究および人工衛星などの助けをかりて、科学者はますます深く”因”の領域を探求することが可能である。
Now, with the aid of fine instruments, the I.G.Y. research and the satellites, the scientists are able to delve deeper and deeper into the realms of Cause.

 

彼らは”自然の創造的数学”を理解し応用しはじめている。
They are beginning to understand and use Nature's Creative Mathematics;

 

すなわち一プラス一は三という数学である。
which is, one and one equals three.

 

探求の分野が広がるにつれて、古い理論はもっと実際的な知識と置き換えられつつあるのだ。
Old accepted theories are being replaced with more factual knowledge as the field of research broadens.

 

われわれが言い得るのは、科学的な探求によってこそ世界の人々は”宇宙の実体”をより親しく観察することができるということである。
We can say that scientific research is allowing the people of the world to have a closer view of Cosmic Reality.

 

私がここでいう科学者というのは、原因から結果ヘと探求する理想的な科学者のことであって、
The science that we speak of here has reference to the abstract scientists who work from cause to effect;

 

結果の世界以上を見ようとしない独断的な正統派のことではない。
not the dogmatic orthodox ones who refuse to see beyond the effective world.

 

”自然の創造的数学”において一プラス一が三になるという理由をここで説明しておくべきだろう。
Perhaps I should explain why one and one equals three in Nature's Creative Mathematics.

 

陽と陰とが合体すると一つの現象が生まれる。
When a positive and a negative get together there is a manifestation;

 

電気においては光となり、男と女とにおいては子供ができるように、自然全体がそうなのである。
in electricity it is light, with male and female it is an offspring and so it is with all nature.

 

現象化された結果を理解するためには、それを生ぜしめた諸条件が理解されなければならない。
In order to understand a manifested effect the conditions that caused it to be must be understood.

 




 





 


「化学的な宇宙」<< Prev | Next >>「過去の文明」

[日本語訳] 久保田八郎 訳(中央アート出版社「21世紀の宇宙哲学」より)
[英語原文] COSMIC PHILOSOPHY by GEORGE ADAMSKI


宇宙哲学(COSMIC PHILOSOPHY) テレパシー(TELEPATHY) 生命の科学(SCIENCE OF LIFE)