アダムスキー「生命の科学」 レクチャー3 対訳

意識は恐怖を知らない

意識は恐怖を知らない

 

 

私が意識という言葉をひんぱんに用いてそれを強調している点をあなたは感ずるでしょう。
Perhaps you feel that I use the word consciousness a great deal and place emphasis on it.

 

そして「なぜか?」と思うかもしれません。
And you may wonder, why?

 

そこで理由を述べますと、意識は長いあいだ無視されてきたのに心は増長させられてきたからです。
It is because the consciousness has been neglected through the ages while the mind has been exalted.

 

イエスは「あなたがたは生ける神の宮だ」と言ったではありませんか。
And did Jesus not say that we are the Temples of the Living God?

 

それはこんなふうにも言えるでしょう。「あなたが生ける意識の具体化したものであることをしらないのか」と。
It could be said in this way, know yea not that yea are the embodiment of the living consciousness?

 

 

”生命の呼吸”はその証拠であって、それは生きとし生けるものに無料で与えられています。
The Breath Of Life is proof of that, and it is given freely to all forms of life.

 

最初はただのチリの(物質の)人体が、創造主により鼻孔へ吹き込まれた”生命の息”によって生ける人体となり、生ける魂となり、
For was not the first clay form of man activated into life by THE BREATH OF LIFE, breathed into its nostrils by the Creator?

 

意識ある実体となったのです。
And it became a living soul, or a conscious being.

 

新しく生まれた子供は仰向けにバタリと置かれ、最初の呼吸をするように仕向けられます。そうしないと生き物にならないでしょう。
A new born child is slapped on the buttocks and made to take the first breath, or it would not be alive.

 

ここで注意してください。心は部分的にのみ働いているにもかかわらず、赤ん坊は意識的に生きているのです。
And notice here, the mind is only partially active, yet the baby is conciously alive.

 

私たちにわかるのは、幼児は恐怖に直面するまではそれを知らないということです。
We know that a young mind knows no fear until fear is imposed upon it.

 

恐怖が心とともに働き始めて傷ついてから、恐怖という状態が起こってくるのです。
Or until it begins to act with the mind and gets hurt, then fear takes over.

 

 

このことは意識が恐怖を知らないことを示しています。なぜなら意識はあらゆる知識の所有者であるからです。
This shows that consciousness knows no fear ― for it is the possessor of all knowledge.

 

心はその知識を持たないで恐怖のなかに生きています。
The mind does not have the knowledge and lives in fear.

 

その結果、生命とその永続性に関して心はあらゆる種類の神秘を生み出しています。
And as a result it has promoted all kinds of mysteries in relationship to life and its continuance.

 

 

いまやこの講座は第3講に入っていますが、私はこれまで他の分野で教えられているような精神統一や瞑想を行なうことを読者に要求しませんでした。
We are now in the third lesson and I have not asked any one to concentrate or meditate, as taught in other fields.

 

どちらかといえば、こうした古代の方法はいまのわれわれの世の中で直面している不愉快な状態をもたらします。
If anything, these ancient methods have brought the unpleasant conditions that we today face in the world.

 

 

私があなたにおすすめしたいのは、あなたの真実の自我、あなたの内部に宿る永遠の神性すなわち創造主に気づくようになりなさいということです。
The thing that we ask you to do is ― become aware of your real self, the eternal part of God, or The Creator.

 

あなたの行なうすべての物事の指導者としての意識なるものをあなたの心に気づかせなさい。
Let your mind become conscious of consciousness as your guide in everything that you do.

 

すると別な有名な教訓「自分自身を知れ、そうすれば万事が理解できるだろう」という言葉があなたの報いになるでしょう。
Then the admonition "Man know thyself and you shall know all things," will be your reward.

 

そのためには心が常に意識を信頼することを知る必要があります。
But the mind must learn to trust the consciousness at all times.

 



 


「人間は反宇宙的になった」<< Prev | Next >>「意識による生活をすごすことに尽きる」

[日本語訳] 久保田八郎 訳(中央アート出版社「21世紀/生命の科学」より)
[英語原文] SCIENCE OF LIFE - STUDY COURSE by GEORGE ADAMSKI


宇宙哲学(COSMIC PHILOSOPHY) テレパシー(TELEPATHY) 生命の科学(SCIENCE OF LIFE)