アダムスキー「生命の科学」 レクチャー11 対訳

意識で遠方を見る方法

意識で遠方を見る方法

 

 

前にも述べましたように、肉眼とはそれを通して意識が外部をのぞき見る窓ガラスのようなものです。それで”意識によって見る方法”を続けることにしましょう。
Our physical sight is like a window pane through which consciousness sees as spoken of in an earlier lesson, so we will proceed with conscious seeing.

 

 

物質の元素にはさまざまの大きさがあって、種々のガス類のまじったダストストームのようにすさまじいスピードで空間を動いています。
The elements of matter are of various sizes and move through space at terrific speeds similar to a dust storm mixed with layers of gases.

 

ときどき微小物が結合して、そのとき電磁気的ともいえる吸引力によって他の物質を引きよせます。
From time to time particles unite and when this takes place they gather other particles to themselves through the power of attraction that might be called electromagnetic.

 

 

惑星の形成においてはこの吸引が続いて、しだいにふくれあがる塊が中心の方へより大きな圧力を求めます。
In the formation of planets this attraction continues and each added amount calls for a greater compression towards the center.

 

するとついに惑星になるはずのその球体の中心内の燃焼によってそれ自体の熱が生じます。
Finally through a combustion within the center of the orbe that is to be a planet it is given its own heat or warmth.

 

かわってこの熱は諸元素を凝固させ、それがまた惑星を形成する諸分子中に眠っていた植物の種子を生み出します。
This heat in turn solidifies the elements, and it also gives birth to the germs or seeds that were dormant in the particles making up the planet.

 

この結果、昆虫やその他の生命体が惑星から生まれ出ます。
And as a result the plant life, the insects and all form life that we know was borne out of the body of the planet.

 

われわれの惑星である地球は宇宙空間から生まれ、空間に生きて、時速一七六〇キロメートルの割合で空間を進行しています。ですから他のすべての惑星も地球とまったく同じことをやっていると考えるのは筋が通っています。
Our planet earth was born out of space and lives in space and moves through space at the rate of some 1100 miles per hour, so it is logical that all other planets are doing very much the same.

 

もちろん各惑星は大きさが異なりますし、なかには他の惑星よりもいわば鉱物を多く持つものがあるのは、地球の各地によってそれが異なるのと同じです。しかし、すべての惑星は宇宙空間に見出される共通の物質から成り立っています。
Of course they vary in size and some have more of one kind of mineral than others, just as found in different parts of the earth, but they are all made of material found is Cosmic Space.

 

 

こうした現象が発生していることや、惑星がどのようにして創造されたかをあなたはいま感知することができますか?
Can you now see the process in action and how planets were and are created?

 

また宇宙空間の諸元素が樹木のごとき惑星上に見られる万物を作り出す潜在能力を有していることがわかりますか?
And can you see how the matter or elements of space have the potential of making all forms found on a planet, like a tree etc?

 

もしあなたの心が、意識が現在洩らしつつある物事を感知することができるならば、あなたは進歩していることになります。
And if your sense mind can perceive what the consciousness is now revealing you are making progress.

 

 

以前にも述べましたように、宇宙空間すなわち意識は初めも終わりも知りませんので、宇宙空間には惑星その他の天体が無数にあるのです。
Cosmic Space or Consciousness knows no beginning or ending as we have said before, so there are planets and other forms in cosmic space without number.

 

他の天体というのは恒星、彗星その他地球と同様の固体を意味します。
By other forms we mean suns, comets, etc., all just as solid as the earth.

 

さて地球がそれ自体から地上の万物を生み出したとするならば、他のあらゆる惑星も同様であるのは当然です。そして意識がこのことを人間に伝えるのです。
Now if the earth has produced out of its own body what we see upon it, it stands to reason that all other planets would be similar to the earth and consciousness conveys this to us.

 

各惑星は地球が年齢を重ねてきたように年齢が相違するかもしれません。かつて地球には多くの文明が興亡してきたにしても、三〇億足らずの人間が住んでいたことがあります。
They all may differ according to their age as our planet has aged, for at one time there were less than 3 billion people upon it even though civilizations have come and gone.

 

したがって人間の心の発達程度も惑星によって異なるかもしれませんが、これは地球上の各地で人々の程度が異なるのと同様です。しかし地理的な型は地球も他の惑星も大差はありません。
So the development of the people's minds will vary on the different planets the same as they vary in the different parts of this world, but the geometric pattern is not much different on other planets than we find on earth.

 



 


「宇宙空間の探検」<< Prev | Next >>「想像を絶する土星、金星、火星の実態」

[日本語訳] 久保田八郎 訳(中央アート出版社「21世紀/生命の科学」より)
[英語原文] SCIENCE OF LIFE - STUDY COURSE by GEORGE ADAMSKI


宇宙哲学(COSMIC PHILOSOPHY) テレパシー(TELEPATHY) 生命の科学(SCIENCE OF LIFE)