アダムスキー「生命の科学」 レクチャー7 対訳

意識による知覚力を拡張せよ

意識による知覚力を拡張せよ

 

 

生命の宇宙的な概念を得るためには、自己内部の意識による知覚力の拡張が必要であって、これに尽きます。
In order to obtain a cosmic concept of life all that is necessary is an expansion of the mental conscious awareness.

 

このようにすればあなたは二つの面において自分の行為に一層警戒的(知覚的)になるのです。
And in this way you become more alert to your actions in both fields.

 

それは飛行機のなかにいるかまたは高いビルの屋上にいるのと比較できます。というのは、自分の頭上にある物と同様に眼下にある物をも知覚するようになるからです。
It could be compared to being in a plane or on a high building, for then you become aware of things below as well as above you.

 

あなたは同じ心を用いているのですが、その場合はただあなたの知覚の範囲が広がったにすぎません。
You are using the same sense mind, only your field of awareness has expanded.

 

自身がどこにいようとも、あなたがこれをなすことができるようになれば、多くの過去の体験を洩らしてくれる意識の記憶に関連してあなたは制限なくどこまでも探ることができます。
When you are able to do this regardless of where you may be there is no limit to how far you can go in connecting with conscious memories that could reveal many past experiences.

 

こうして自分の真自我を見い出して永遠の海のなかに生きることが可能となるのです。
And in this way find your true self and live in the sea of eternity.

 

 

この生命の特殊な面はぜひとも学ばれねばならない主要な部分です。心がこれまでやってきたように勝手気ままに行動するかわりに意識とともに生き始めるならば、右の主要部分を身につけるのはさほど困難ではありません。
This particular phase of life is a major part to be learned and it should not be very hard when the sense mind begins to live with the consciousness instead of acting on its own as it has been doing.

 

心と意識の二つが一体となって生きるとき、結果は素晴らしいものとなるでしょう。
And results will be outstanding when the two live as one.

 

この事はこれまでうるさいほど繰り返してきた事ですが、繰り返しは一つの記憶となります。
This may seem to be a repetition of what has been said before, but repetition becomes a memory.

 



 


「宇宙的記憶を持つ方法」<< Prev | Next >>「二人の人間の一体化」

[日本語訳] 久保田八郎 訳(中央アート出版社「21世紀/生命の科学」より)
[英語原文] SCIENCE OF LIFE - STUDY COURSE by GEORGE ADAMSKI


宇宙哲学(COSMIC PHILOSOPHY) テレパシー(TELEPATHY) 生命の科学(SCIENCE OF LIFE)