アダムスキー「生命の科学」 対訳

著者あとがき

著者あとがき

 

 

生命の科学講座はスペースブラザーズによって伝えられた知識です。

 

ですからこの世界をよき社会にしようとしている彼らブラザーズに協力する人はだれでも彼らからの援助を受けるでしょう。

 

だれかが人々とともに団体を結成して、かなりうまく運営していると、他の対抗者がデマを飛ばして同様を起こし、デマ流し屋が、その団体を乗っ取ろうとした例がこれまでに少なからずありました。

 

これは避けられることです。

 

なぜなら団体による研究や討論会の必要を感じている人は、世界各国ばかりでなくアメリカだけでも二億近くいるからです。

 

ゆえにこの種の研究活動を行ないたい方はいつでも新しいグループを始めることができます。

 

しかし、この種の活動はとかく宇宙の原理に一致しないために会員のあいだに不和を起こします。

 

われわれが宇宙的な実をつみ取ろうとするのなら、宇宙の法則とともに生きなければなりません。

 

ブラザースによって示唆された方法は次のとおりです。

 

結成されたグループは宇宙的な生命の原理の研究と応用を扱ってください。

 

これはいまや『生命の科学』講座によって実施されています。

 

特に『生命の科学』講座の研究を目的として結成されたグループは宇宙の法則に従って行動し、あらゆる宗教、政治団体と関連なしに独自なグループとして活動してください。

 

しかし教育の目的を持って人間社会のあらゆる面に関心を持たなくてはなりません。

 

建設的な分野で貢献し得る人をメンバーに加えるのは自由ですが、宗教や神秘主義を促進するような人は避けてください。

 

われわれは事実を望んでいます。

 

神話や神秘を望んでいるのではありません。

 

われわれが神の似姿を現そうとするならば、神のような生き方をする必要があります。

 

創造主というものを理解すれば、それは神話や神秘ではありません。

 

万象は人間にとって正常で、しかも自然の生命であるべきです。

 

また、よき生活を望む一〇代の少年少女を激励しなければなりません。

 

未来は彼ら若者たちのものであるからです。

 


 


「奇跡を発生させる方法」<< Prev | Next >>「訳者あとがき」

[日本語訳] 久保田八郎 訳(中央アート出版社「21世紀/生命の科学」より)
[英語原文] SCIENCE OF LIFE - STUDY COURSE by GEORGE ADAMSKI


宇宙哲学(COSMIC PHILOSOPHY) テレパシー(TELEPATHY) 生命の科学(SCIENCE OF LIFE)