アダムスキー「生命の科学」 レクチャー9 対訳

宇宙的細胞の応援が必要

宇宙的細胞の応援が必要

 

 

異常な悪魔的細胞を正常な宇宙的な細胞に変えるには、宇宙的細胞の助けをかりて心が化学的な変化を起こさねばなりません。
In order to change the abnormal or carnal cells into normal or cosmic cells there must be a chemical change caused by the sense mind accepting the help of the cosmic cells.

 

しかしこれは容易なことではありません。異常な細胞は習慣的に自分の権力を失いたくないからです。
This is not easily done for the carnal ones through habit do not want to lose their dominion.

 

それで、ときどきあなたは高い発達をとげた人と接触することが必要です。環境が人間の発達に大きな影響を及ぼすからです。
Sometimes it is necessary for an individual to associate himself with a higher developed person for environment has much to do with development.

 

このことは世の中を見ればすぐわかります。人間は環境によって変えられるのです。
We can readily see this in the society in which we live, for individuals are molded according to their environment.

 

 

現在科学者はDNA(デオキシリボ核酸)が正常な細胞の活動のすべてを指示していることや、
Scientists now reveal that DNA directs all normal cell activity.

 

各細胞はけっして沈黙しているのではなく、指令を伝え合っていることを知っています。
And the cells are never silent as they travel from one to the other delivering their instructions.

 

 

宇宙的細胞は常に悪魔細胞を救出しようとしていますが、これは心の強力な応援によってなされねばなりません。
The cosmic cells are always ready to help the carnal ones but this must be done by the insistance of the sense mind.

 

この過程はクセの悪い動物をならして従順にさせるのと同じです。
And the process is no different than training a vicious animal to honor and obey.

 

この方法によってこそ悪い性癖が化学的変化を通じて善良に変えられるのです。
For through this kind of act the tendencies of viciousness are changed to kindness through chemical changes.

 

近頃の鎮静剤はこうした変化を起こさせますが、その効果は一時的なものにすぎません。
The modern tranquilizer drugs do this, but only temporarily.

 

この効果を永続的なものにしようと思えば心はこのような変化に服従しなければなりません。
To have a permanent lasting effect the sense mind must submit itself to such a change.

 

その変化の起こっているあいだは当然闘争が発生しますが、これは悪魔細胞がその変化に容易に折り合おうとしないためです。
During the change there naturally will be a conflict for the carnal cells will not be too willing to change.

 

しかし本人はこれによく耐えて、その間にわき起こる不快さを気にしないように努力する必要があります。個人的な存在に終わらないで宇宙的な生活を続けようとするならば、です。
But the individual must stand firm, paying little attention to the unpleasantness that he will go through during this period, if he is to live a cosmic life instead of a personal existance.

 



 


「クセの悪い習慣細胞もある」<< Prev | Next >>「人間の宇宙的半身」

[日本語訳] 久保田八郎 訳(中央アート出版社「21世紀/生命の科学」より)
[英語原文] SCIENCE OF LIFE - STUDY COURSE by GEORGE ADAMSKI


宇宙哲学(COSMIC PHILOSOPHY) テレパシー(TELEPATHY) 生命の科学(SCIENCE OF LIFE)