アダムスキー「テレパシー」 対訳

表紙

Telepathy


[日本語訳] 久保田八郎 訳(中央アート出版社「超能力開発法」より)
[英語原文] TELEPATHY - THE COSMIC OR UNIVERSAL LANGUAGE by GEORGE ADAMSKI


目次

はじめに
FORWARD

 

第1部 人間の感覚器官と触覚の本質

 

第1章●テレパシーとは宇宙語
CHAPTER I Telepathy - The Cosmic Language

 

第2章●四つの感覚器官を持つ人間
CHAPTER II The Four Senses of Man

 

第3章●基本的感覚としての触覚
CHAPTER III Feeling - The Cardinal Sense

 

第4章●想念はエネルギーを持つ
CHAPTER IV Thought As Energy

 

第1部の要約
Summary of Part One


第2部 肉体細胞の実体と想念のはたらき

 

第1章●細胞から細胞へ伝わる想念波動──記憶は不滅
CHAPTER I Cell to Cell Impressions

 

第2章●肉体細胞は想念波動を放つ
CHAPTER II Impressions From the Body

 

第3章●感情が肉体細胞におよぼす影響
CHAPTER III Effect of Emotions on the Body Cells

 

第4章●他の惑星からくる想念波動と地球人の習慣的な想念
CHAPTER IV Other World Impressions and Thought Habits of Earth

 

第2部の要約
Summary of Part Two

 

超能力開発の練習法
Suggested Exercises


第3部 エゴのコントロールとくつろぎの重要性

 

第1章●エゴをコントロールすること
CHAPTER I Control of the Ego

 

第2章●くつろぎ、感心、感受性
CHAPTER II Relaxation, Interest and Receptivity

 

第3章●遠隔透視、透聴、未来予知、その他の超能力
CHAPTER III Clairvoyance, Clairaudience, Premonitions, Etc.

 

第4章●思考と推理
CHAPTER IV Thinking Versus Reasoning

 

以上をまとめれば
Conclusion

 

訳者あとがき


宇宙哲学(COSMIC PHILOSOPHY) テレパシー(TELEPATHY) 生命の科学(SCIENCE OF LIFE)