アダムスキー「テレパシー」 第3部 第1章 対訳

細胞群は自我に感心を持ちすぎる

人間はまったく利己的な存在です。
We are an intensely selfish lot.

 

あなたが自分の心の反応を公平に分析できたら、あなたの想念の九九・九九パーセントは、あなた自身、あなたの家庭、仕事、友達、子供、財産などに向けられていることがわかるでしょう。
If you were to make an impersonal analysis of your mental reactions, you would find that ninety-nine and ninety-nine-one-hundredths percent of your thoughts pertain to yourself, your home, your business, your mate, children and possessions.

 

これを類別しますと、あなたの想念の八五パーセントは自己維持の考えでいっぱいであり、
To break this down, eighty-five percent of your thoughts are dedicated to the idea of selfpreservation;

 

あとの一四・九九パーセントは自己快楽にとらわれています。
the other fourteen-and-ninety-nine hundredths percent, to self-pleasure.

 

したがって宇宙的な知識を求めるのにはわずか〇・〇一パーセントが残されているにすぎません。
That leaves a mere one-one-hundredth percent to be devoted to a searching for universal knowledge.

 

人間は活動のための明確な理由をもっていなければなりません。
The human must have a definite reason for acting;

 

すなわち、まず自己永続の義務のため、
first, as a duty of self-perpetuation;

 

次に活動が快楽をもたらすためなどです。
second, because the act brings pleasure.

 

このどちらも純粋な利己主義であって、
Either of these is pure selfishness;

 

しかもそれらが宇宙的な知識にたいする抵抗の防壁を作っているのです。
and creates this barrier of resistance agains universal knowledge.

 

細胞意識の集中によって生み出されたこの私欲を私たちはエゴといっています。
This selfinterest created by the concentration of cell consciousness, we call the ego.

 

そして、理解力の不足のために人間が永続させようとするのはこのエゴなのです。
And because of our lack of understanding, it is this human ego which we seek to perpetuate.

 

これまで述べてきましたように、あらゆる種類の波動がたえず私たちの肉体の細胞を襲っています。
As I have said, all manner of vibrations are constantly beating upon the cell portals of our bodies.

 

組胞のすべては意識を持つ実体ですから、この全集団はいかなる波動でもとらえることがまったく可能です。
Inasmuch as every cell is a conscious entity, the mass as a whole is perfectly capable of intercepting any one of these vibrations.

 

細胞の心が波動を感受しないのは、細胞たちが人体の中心的な自我に関心を持ちすぎているからです。
When the cell-minds do not receive them, it is because they have become too interested in the central ego of the form.

 

これが意味するところは、存在する外部の力に気づかないほどに細胞が自分たちの活動力を自我に集中させているということです。
This means that they have concentrated their actions about the ego to such an extent that they are not aware of the existing outer force.

 


 


 


「人間は自分に都合のよい波動だけを受け入れる」<< Prev | Next >>「強力な波動に引きよせられる実例」

[日本語訳] 久保田八郎 訳(中央アート出版社「超能力開発法」より)
[英語原文] TELEPATHY - THE COSMIC OR UNIVERSAL LANGUAGE by GEORGE ADAMSKI


宇宙哲学(COSMIC PHILOSOPHY) テレパシー(TELEPATHY) 生命の科学(SCIENCE OF LIFE)