アダムスキー「生命の科学」 レクチャー6 対訳

決心を強めること

決心を強めること

 

 

以上のすべては、あなたが他人からどんなふうに扱われたいかという感情と同様にあなたの内部にいまあるのです。ゆえにその同じ感情をあらゆる生命体に帰せばよいのです。
And all of this is present within you now, like the feeling of how you would like to be treated by others, so just return the same to all forms of life.

 

一回や二、三回の試みでうまくゆかないからといってあきらめてはいけません。
But do not give up because you do not succeed on the first, second or third try.

 

その立場をマスターする決心を強めればよいのです。
Just become more determined to master the situation.

 

あなたが決心を強めれば強めるほど結果はますますよくなってきます。
And the more determined you are the better the results will be.

 

 

最初それは不可能事のように見えるでしょうが、あらゆる物事はいっとき不可能に見えるのであって、幼児が歩行を学ぶときでもそうです。
At first it will seem like an impossible task, but everything at one time looked impossible, even learning to walk.

 

不断の努力は成功をもたらします。
But constant dilligence brings success.

 

人間が地表に金の鉱脈を発見することはめったにありません。これも同じです。
Seldom docs man find gold on the surface and so it is with this.

 

真実を探し出すには深く掘る必要があります。
Man must dig deep to see reality.

 

 

才能というものはそれを応用しなければ何の価値もありません。
Of what value is a talent if you do not use it?

 

かりにあなたが大芸術家の才能を持っていて、それに気づいているとします。
Suppose you have the talent of a great artist and know it, but all you do is to think and dream about it.

 

しかしあなたがそのことをただ考えたり夢想したりするだけなら、それを実現させることはできません。実現には行動が必要です。だからその才能から益を得ることはありません。
And never bring it forth into reality which takes action to accomplish, so you never profit from it.

 

自分の夢を実現させてそれを達成し得るということを自分自身に証明することもしません。
You do not even prove to yourself that you could manifest your dreams and make them a reality.

 

したがってあなたの才能に関する夢や願い事のすべては依然として未知であり、夢の状態のままにあります。
So all of your dreams and prayers regarding your talent are still unknown and remain in the dream state.

 

これはあなたが自分の隠れた能力を表そうと決心するまで続きます。
And this will continue until you decide to express your latent ability.

 

決心するときこそ、それは真実の、やり甲斐のあるものだということを自身に証明するでしょう。
For then and then only will you prove to yourself that it is real and livable.

 

自己発達はこのようなものであって、これまでに述べたすべての潜在能力はあなたの内部にあるのですが、それに実を結ばせないかぎり何の役にも立ちません。
And so it is with self development ― the potential of all that we have spoken of is within you, but it will not do you or anyone any good as long as you do not bring it forth.

 

 

あなたは日常生活において自分の能力を表すことによって、その能力を再建しなければなりません。
You must re-create your ability by manifesting it in your daily life.

 

そうすればあなたはこれまでに意識的に気づいてきた物事を実行できることがわかるでしょう。
And then you will prove to yourself that you can live that which you have been consciously aware of.

 

するとそれはあなたに役立つばかりでなく、自分の実例によって他人にも役立つでしょう。
Thereby it will not only serve you, but others also by your example.

 

 

これまでさまざまの実例が示されてきました。
Examples have been used in many ways.

 

たとえば、一独裁者が人民を支配しようとするとき、他にたいするみせしめとして自分に反抗する者を殺します。
i.e. If a dictator wants to dominate his people, he destroys those who oppose him, as an example to others.

 

こんな野蛮な方法で実例が示されることもあるというのに、われわれが世間の目を引くようなすぐれた実例を示せないことはありません。
If examples can be used in this way, why can't we set a fine example for the world to follow?

 

われわれはそれを行為で示すことができるのであって、単なる言葉や夢で示し得るのではありません。
We can with action and not just words and dreams.

 

これはわれわれが知っている物事を実行することによってのみなされるのです。
And this can be done only by living the things that we know.

 

われわれは他人にたいして正直で誠実であり得る前に、自己の”よき自我”にたいして正直で誠実であらねばなりません。
We must be honest and truthful to our better self before we can be honest and truthful to others.

 

他の意識的実体が自分を信用してくれることを期待しようと思えば、自己の意識をまず信用しなければなりません。
We must trust our consciousness if we expect other conscious entities to trust us.

 

 

また、真実の生き方を知らない多数の人々のあいだにあって、この新しい生き方をするには、不動の信念と忍耐力とを持って耐える必要があります。
Yet to live this new kind of life among the many who do not, one must have unshakable faith and patience in order to endure.

 

なぜなら人間はだれしもそんな考え方をただちに把握しようとはしませんし、人類はきわめてゆっくりと変化するからです。
For everyone will not grasp the idea immediately, humanity is very slow to change.

 

しかし生存し続けようと思えば変化しなければなりません。
But change it must if it is to survive.

 

またいかなる分野の先駆者といえども、よい結果をもたらそうとするのなら、強くなり、断固たる決意を持たねばなりません。
And pioneers in any field must be strong and determined if good results are to be realized.

 

 

われわれは岩盤の上に基礎を築くべきで、崩れやすい砂上に築いてはなりません。
We must build on a rock foundation and not on shifting sand.

 

そうすれば自分の生活に夾雑物や反対者が嵐を起こしても堅固に立つことができ、弱いがゆえに吹き飛ばされることはありません。
So that when diversity and opposition cause a storm in our life we can stand firm and not be swept away because of a weak foundation.

 

 

われわれが得ようとするゴールこそ問題になるすべてでなければならず、それにたいして障害物を介入させないようにすることです。
The goal we seek to attain should be all that matters and no obstacle should prevent us from attaining it.

 



 


「真の生まれかわりとは何か」<< Prev | Next >>「宇宙的記憶」

[日本語訳] 久保田八郎 訳(中央アート出版社「21世紀/生命の科学」より)
[英語原文] SCIENCE OF LIFE - STUDY COURSE by GEORGE ADAMSKI


宇宙哲学(COSMIC PHILOSOPHY) テレパシー(TELEPATHY) 生命の科学(SCIENCE OF LIFE)