アダムスキー「生命の科学」 レクチャー11 対訳

想像を絶する土星、金星、火星の実態

想像を絶する土星、金星、火星の実態

 

 

私たちが知っている他の惑星へ旅する前に、ここでひとつ遠隔透視といわれる状態をとりあげてみましょう。
Before starting our excursion to some of the planets that we know about, let us take the position that is sometimes called day dreaming.

 

この現象が起こる場合、心は周囲に関心を持たなくなり、映像にとらわれています。
When this takes place the mind withdraws its interest from the present surroundings and becomes absorbed in the so-called dream.

 

さらに意識はそれ自体に心の注意を引きよせますので、映像を見ている本人の前を他人が通ってもそれが感じられません。
Conscious consciousness draws the mind's attention to itself to such an extent that any one could pass before the one so absorbed and his presence would not be felt.

 

換言すれば、意識と心のあいだに一種のテレビ放送の関係ができて、時間と距離は意味をなさなくなるのですが、これは意識がもたらす映像に心が関心を持つためです。
In other words a sort of telecasting connection is made between the consciousness and the mind and time and distance do not mean anything for the mind is interested in the scenes that the consciousness is bringing to it.

 

多くの人は『第二惑星からの地球訪問者』(新アダムスキー全集第1巻)を読んでいるあいだに私と一緒に私の体験を味わい、私が目撃した光景や与えられた知恵の言葉を述べるときに私が起こしたのと同じ高揚した気分を起こします。
Many people while reading Inside The Space Ships lived the experiences with me and partook of the same exhaulting feeling that I had while describing the scenery and the words of wisdom given to me.

 

これこそあなたが自分をその中に置かねばならない状態、すなわち心と意識の結合状態なのです。両方ともひとしく真実であるからです。
This is the state in which one must place himself ― the union of mind and consciousness for both are equally real.

 

 

一例として土星へ行くことにしましょう。
As an experiment let us go to Saturn.

 

われわれはいま地球とほとんど大差のない一惑星にいるとします。ただし地球の七倍もあるために大きさは異なります。
We are now on a solid body very little different from the earth except in circumference, for it is about seven times larger than our planet.

 

まず最初に気づくのは空が地球の空とはわずかに違うということです。
The first thing that our mind it attracted to is the slightly different sky than we have known on earth.

 

それは空中に反射する例の土星の輪のために青色が少し乳白色を帯びています。
It is more opalescent than blue due to the rings of Saturn that reflect into the sky.

 

それはまるで息がつまるような美しさで、神の面前にいるのではないかと思われるほどです。
It is almost breath taking in beauty and makes one feel he must be in God's presence.

 

建物の多くは白色ですから空の青味がかった乳白色を反射し、雪におおわれた山々も同様に続いています。
As many of the buildings are white they reflect the same opalescence from the sky, and the snow covered mountains do the same.

 

またある地域には大きな氷河もあって、これも鏡のようにその色を強く反射しています。
In certain sections of the planet there are large glaciers and they reflect this coloring intensely as a mirror would.

 

こうした色光の波動がわれわれの身体をつらぬくように思われますので、自分が以前よりも別人になったような気がします。
The frequencies of the colors seem to penetrate your being and you feel that you are a different individual than you have known yourself to be.

 

あなたは見る物すべてを意識で知覚するようになり、創造主の家、すなわちこれまであなたが求めてきた天国にいるのではないかという感じがします。
You become consciously aware of that which you see and feel that you are in the Creator's household ― the heaven for which you have been searching.

 

 

こうした感じが、意識が心に伝える最初の印象です。
These are the first impressions that consciousness give to the mind.

 

何もかもがあまりに美しいので、心は「いったい現実の光景だろうか?」と疑問を起こしがちですが、一方では自分が硬い地面上を歩いていることを知っています。
It is all so beautiful that the mind has a tendency to question if it is real, yet it knows that it is walking on solid ground.

 

 

さて、その惑星の人々と交わると奇妙な事が起こります。
And now when we associate with the people a strange thing happens.

 

あらゆる人がこちらを見透すようで、しかもこちらが心中で考えている事柄を相手が知っているように思われるため、だれもが自分の一部であるような気がします。
It seems that everyone is a part of our own being for they seem to see through us and know how we feel and what we are thinking.

 

そして「自分はここにいる価値があるのか」「相手は自分のことをどんなふうに考えているのだろうか」などと思ったりします。
And we wonder if we are worthy to be here and what they may think about us.

 

しかしこれは習慣的な心の反応によって起こる感じなのであって、まもなく気楽な気持になりますが、それは惑星の人々がこちらを他人ではなく兄弟姉妹とみて理解していることがわかってくるからです。
But this comes from the habitual mind reaction and soon we feel at ease for we sense that they understand and are accepting us as brothers and sisters and not as strangers.

 

あなたは土星人のあいだに嫉妬、非難などのかけらもないことがわかるでしょう。
You cannot detect even a trace of jealousy, envy or judgement in them.

 

彼らの家へ招待されると彼らがあらゆる物をひとしくわかち合っていることに気づきます。
And when invited to their homes we notice that they share all things equally.

 

このことは特に女性間でいちじるしいのですが、それは土星の婦人が、母親が子供にたいして持っているのと同じ感情を持って互いに尊敬し合っているからです。
This is particularly noticeable among the women for they respect each individual with the same feeling that a mother has for her child.

 

これは姉妹同士の持つ尊重感よりももっと高度な尊重感なのであって、彼らの万人にたいする関係は”他人は必要なのである”という見地に基づいています。
And this is a higher respect than sisters have for each other and their relationship to all is based on the need of the other.

 

一方、男は地球人が聖母にたいしていだいているのと同じ感情で女性を尊敬しています。婦人は人間を生み出す母体であるからです。
The men in turn respect the women with the same feeling that we have on this earth for a Madonna as they are the mothers of men.

 

また婦人は男をひとしく高く尊敬し、宇宙の原理の現れ、すなわち意識の男性的部分として男に名誉を与えています。
And the women respect the men equally as high and honor them as the expression of Cosmic Principle ― the masculine part of consciousness.

 

そして男女とも各人の内部に宿る意識を”宇宙の神”として認めています。
And both men and women recognize the consciousness within each form as Cosmic Divinity.

 

 

彼らの面前にいますと、われわれは新しく生まれかわったように感じます。
In their presence one feels that he has been given a new birth in life.

 

彼らの家屋や環境は優美なことかぎりなく、土星のあらゆる物と同様に彼らの意識を反映しています。
For their homes and surroundings are exquisite, a reflection of their consciousness as is everything on their planet.

 

土星はこの太陽系内で一種の”秤”すなわち法廷としての惑星です。
Planet Saturn is a balancer or tribunal planet for our system.

 

 

以上、私は土星の状態を簡単に述べましたが、あなたが意識によってそこへ行くことに成功するならば、もっと詳細を知ることができます。
Here I have given you just some of the high spots and not in detail form as you might expect but you can get the details if you succeed in going there consciously.

 

私は宇宙船によって肉体とともにそこへ運ばれましたので、あなたの印象が正しいかどうかわかります。
And as I have been taken there physically by space craft I will know if your impressions are correct.

 

それによってあなたがどんなにうまく”意識の旅行”ができるかが示されるでしょう(本全集第6巻「土星旅行記」参照)。
And this will indicate how well you are able to travel consciously.

 

 

人間の心が存在する所には本人もいるのだとイエスは言いましたが、
Jesus has said that where a man's heart is there he is also.

 

これは「人間の意識が存在する所には本人もいるのだ」と言いかえてよいでしょう。
It could be said that where a man's consciousness is there he will be.

 

 

さて今度は金星を観察することにしましょう。これは土星よりも小さな惑星であるために、ここには相違点があります。
Now we will observe Venus and as we do we find a difference here for it is a smaller planet than Saturn and much of the time it is covered with clouds.

 

ほとんどいつも雲で覆われていますが、ときたま雲が切れて日光が差し込むことがあります。空気は湿潤ですが重苦しくはありません。
Although the clouds break here and there and allow the sun to shine through, the air is humid but not oppressive.

 

あちこちに氷や雪があったりして気侯の変化がありますので、表面の形としては他の惑星とほとんど同様です。
It is very much like other planets in formation for it has a variety of climates with ice and snow in some parts.

 

 

地理学的にいって金星人は地球人や他の惑星人によく似ていますが、彼らは物事にたいする関心が広く、土星とほとんど同じタイプの環境を持っています。
Geometrically the people are very much the same as found on earth and other planets but they are interested in a wide scope of things and have very much the same type of environment that we found on Saturn.

 

 

そこには人間の諸問題に留意する多数の協力者から成る政府(といえばそんなもの)が一つあり、
There is just one head of Government with many co-workers who look after the affairs of humanity.

 

土星人とまったく同様に万人は互いに尊敬し合っています。
And the respect for each other is very much the same as we found on Saturn.

 

 

各惑星が人間愛のある面を表しているのと同様に、金星も万物を一体に結束する”宇宙的な愛”を表しています。
As each planet represents some phase of humanity, Venus represents Cosmic Love that binds all things together as one.

 

 

農業と必要な日用品の製造はすべて(売るためではなく)使用するために生産されているのです(訳注=金星には貨幣制度はないという)。
Agriculture and the manufacturing of the necessary commodities is all based on production for use.

 

そして各人すべての才能は発達する好機を与えられています。
And all individual talents are given an opportunity to develop and express.

 

あらゆる表現はきわめて芸術的で、行なわれているすべての物事に愛を表しますので、それらをながめれば心は高揚します。
Every phase of their expression is extremely artistic and elevating to view as they express love in everything that they do.

 

 

 

I have now given you a foundation and you may fill in what you will consciously observe on Venus.

 

 

次に火星へ行ってみることにしましょう。ただし私はまだ肉体的に行ったことはありませんが、
Next we will go to Mars, a planet 1 have not been on physically.

 

意識によってその惑星のことを知っています。この惑星は一体に雑然としていて、商業と産業が盛んで地球によく似ています。
Consciously I find the planet rugged, quite commercial and industrial and very similar to earth.

 

居住地域には水が少ないために農業は二次的なものとなり、しかもほとんど乾地農法です。
Agriculture is in second place for water is scarce in inhabited areas and most of it is dry farming.

 

使用する水は極冠や溶ける氷結地帯から水路で引かれています。
The water that they have is channelled from the polar caps and melting ice areas.

 

塩水が豊富にあって、近年はそれを地球でやっているように真水に変えています。
There is plenty of salt water and in recent years they have been converting it for use as we are doing in some places.

 

塩水の水路があって、それで船が内陸部の都市へ運び、そこで真水に変えて利用されます。
There are canals of salt water that carry the ships to inland cities where the water is also converted for use.

 

昔は真水と塩水を一対二の割合で混ぜることを試みたのですが、真水の量が充分でなかったためにこの混合水は農業には不向きでした。
In the early days they tried mixing salt water with fresh water, about a two to one mixture of fresh and salt, but the amount of fresh water was not adequate and the mixture was not good for agriculture.

 

 

火星にも人口の急増があります。
Mars also has a population explosion.

 

一年後には火星への旅行を約束されていますので、行ったときには、私が意識から心にどれだけ正確な知識を与えられたかがわかるでしょう。
In another year I have been promised a trip to Mars and when I go I will prove to myself how close my mind has received the impressions given to it by consciousness.

 





 


「意識で遠方を見る方法」<< Prev | Next >>「意識による空間の旅行」

[日本語訳] 久保田八郎 訳(中央アート出版社「21世紀/生命の科学」より)
[英語原文] SCIENCE OF LIFE - STUDY COURSE by GEORGE ADAMSKI


宇宙哲学(COSMIC PHILOSOPHY) テレパシー(TELEPATHY) 生命の科学(SCIENCE OF LIFE)